安全性の検査(ホルムアルデヒド)

 シックハウス症候群はなぜ起きるのでしょうか


 当社は最近言われている建材 家具 日用品 などから 様々な科学物質が発散してます。
特にホルムアルデヒドによる影響が大きく当社は 厚生労働省が濃度指針値として決めた
 0.08 PPM をクリヤ−しているかどうか実際に試験をしてみました。

試験日時 2003年8月11日  曇り 気温 28度

試験場所 広島県府中市父石町 

被試験物体1  折りたたみ式畳ベッド
被試験物体2  折りたたみ式ひのきスノコベッド
      
被試験物体1  折りたたみ式畳ベッド
左にあるのが測定器です。(理研計器製)
試験方法

6帖の和室を締めきって
畳ベッドを置いて30分間
のホルムアルデヒドの
放出量を計測

結果
0.01 ppm 以下



被試験物体2  折りたたみ式ひのきスノコベッド

左にあるのが測定器です。(理研計器製)
試験方法

6帖の和室を締めきって
ひのきスノコベッドを置いて30分間
のホルムアルデヒドの
放出量を計測

結果
0.01 ppm 以下

試験結果

どちらも全くホルムアルデヒド放出が無く全く無害です。(計測不能の量です)

したがって当社のベッドはなく安全ですのでご安心してお使いくだい。
このベッドには オイルステイン塗装をしています。 原料は植物性油(ヒマシ油 大豆油 ヒマワリ油 亜麻仁油)です。
ホルムアルデヒドの放出はありません。
ベッドの接合の部分には、のりを使用せず全て金具で止めてあります。 したがってホルムアルデヒドは出ることはありません。







Copyright (C) 1996-木製 折りたたみベッド 椅子 座椅子の中居木工